ガレオンは横へは進めない

大航海時代OnLine、Notosサーバーで活動する造船軍人と冒険バカが表裏一体で繰り広げる横車押しの騒動記。絵とかも少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンランド・サガ

そこには確かに何かの引力が存在していた

 オスカーがあれこれと部品を買い込み、突貫工事で作った緑ガレアスを受け取って
前日落ちてたセビリアから一路北欧へ。

 そう、前回の記事で紹介したあにまる大船団の商会イベントに参加するのは、
オスカーではなく私なのだ。ジントックさんの第一回腹筋公演ツアー、そのダブリン
公演で唯一のギャラリーとして彼のパフォーマンスを見届けた私にはその権利と
義務があるはずなのだった。

 悪い放送作家気取りで、彼に「北欧ガレーを完全に採集品だけで作る」などという
鬼企画を持ち込んだのも私だ。あの船はもうすっかり旧式になってしまったが、
オスロヴァイキングの勇者、最後のヴァイキングの息子が故郷に錦を飾るという
小粋な演出の小航海には、私も2アカのキャラでひっそりとつき合わせてもらった。

 腹筋公演ではジントック自身が材料を集めたファブニール像を各地の海の神に
奉納し、そのお流れという形で海から引き上げた船首像を参列者に抽選で贈る
習しだった。しからば、工芸マイスターである私もファブニールを作り、イベントに
供するのがふさわしい。

 ベルゲン北、スカンジナビア西岸の陸地は昔と代わらず静かに我々を迎えた。
連絡を受けたあにまるのメンバーも駆けつけて色鉱石の採集を手伝ってくれると
いうことだった。




 しかしまあ、ジュエリーカットで琥珀作るのがこんなに難しいとはねw
キャッツアイ5個できる間に琥珀1個できればいいほうという有様。
何とか時間までに16個の琥珀をそろえてファフを一個完成させたのだが、
そのときにはキャッツアイが50個たまっていた。まだ2アカに持たせたまま
だけど、これは換金して後日あにまるのほうで商会の資金に算入してもらおう。

やっとこオスロに駆け込んだのはイベント開始時間ぎりぎり。
まるで腹筋公演そのもののようなグダグダっぷりに思わずニヤニヤ笑いがもれた。

 かねてからオスロにヴァイキングスタイルで潜ませてあった3アカの追加キャラを
起動する。オスロに響き渡る、どこかで聞いたような、ただし明らかにパチモノ臭い
叫び。

「うおおおおおおおっす!」

おおよその事には気づいているのだろう。3アカの渾身の前説に、
「そうなのかー」と熱のこもらないリアクションを返すあにまるの面々(笑)
だが強引に押し切って彼を艦隊に加え、コッド岬沖を目指して2艦隊で漕ぎ出した。

ヴァイキング艦隊西へ!

真ん中の小さなガレーが問題のヴァイキング↑



緑ガレアスの木部は普通の公用船と違いチークで張られているということに気がついた


建造間もない私の緑ガレアス(↑画像の左端、縞パンツ風の帆のそれ)では
スピードが出ず、いづみさんのジベが先頭を務める向こうの艦隊にはついつい
置いていかれそうになる。

おりしも前日くらいからカリブは無法化しており、もともとサントドミンゴで
解散の予定だったこのイベント、コッド沖からUターンというコースに変更に
なってたのだが、臨時茶室に集まった面々から衝撃的な事実が知らされた。

「カリブが無法だとコッドも無法なんだけど」

えw

それは実のところまったく把握してなかったのであった。緊張感はいやがうえにも
高まり、相手の艦隊を見失わないよう細心の注意を払って舵を取る双方の提督。

とはいえさすがに僻地まで来る物好きは我々だけと見えて、ノバスコシア近辺は
静まり返っていた。貸切ですよ貸切。

うっかり警戒を切らしたため賞金首(収奪マニアのフレによればこいつが
「チャクのひょうたん」を落とすとやら)に遭遇し、操作がおろそかになって
ヴァイキングが行方不明になるというアクシデントが起きたり散々だったが
何とか目的地にたどり着いたのであった。

ここで「現地のNPC海賊を成敗して殖民の障害を取り除く」という題目の戦闘
イベントを予定していた我々は、警戒を切ってやおらぐるぐると回り始めた。

ぐーるぐる

無事ノバスコシア海賊や賞金首を呼び出し、甲板戦を楽しむ我々。いづみさんの
フィニッシュアーツなどといういまどきレアなものまで飛び出し、満足して
ヨーロッパへの帰路に着いたのであった。

しかし、ボルドーについて気がついたのだ!

現地でファフの奉納を忘れていたことを!!!

 結局ボルドーでエモの出し方を忘れてグダグダになりながら奉納を行い、ファフの
お流れは腹筋同盟から参加したフレ(画像中のラロワの主)に受け取ってもらった。

ダンジョンにも行きたかったけど時間的にまずいメンバーがいたので解散、
以上があにまる大船団の商会イベントの顛末でありました。
面影を囲んで

ちなみに私は給料日前に重なってしまって、25日までアプデができませんw
皆さん一足先に楽しんでてくださいねw

profgreg.jpg
では、またw

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

商会イベ、楽しかったですね~^^
くっついて行っただけですけどw
次は開拓街祭りで!

  • 2011/02/24(木) 02:01:09 |
  • URL |
  • ピント #KEZT4Ei6
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

楽しんでいただけて何よりです。はい、次は開拓街でまたワイワイやりましょう!

  • 2011/02/24(木) 06:50:53 |
  • URL |
  • オスカ #-
  • [ 編集]

一人二役、おつかれさまでしたw
さすが某ヴァイキングのお師匠様!

甲板戦のFAは、私の位置からは見えなかったけど、狙ってたわけじゃないです、
偶然ですw

では次はDOL内シムシティでw

  • 2011/02/24(木) 19:11:00 |
  • URL |
  • いづみ #-
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

さすがと言われるにはちょっと手際が悪すぎましたね、反省頻り。
つくづく某ヴァイキングのすごさが実感されます。

>DOL内シムシティ
むしろ今頃何人の商会長が町の発展後、牢屋に入れられるという
某DQ3ネタを商会員と話し合っているだろうかと思ったりw

  • 2011/02/24(木) 20:25:53 |
  • URL |
  • グレッグ #-
  • [ 編集]

グレッグ師匠様

…お懐かしゅうございます。
かつて、某ヴァイキングと一緒に
海を巡っておりました者です。

我が師・いづみ様のブログに
こちらのリンクが貼ってあり
見つけてしまいました(*ノノ)
もうウチからもリンクしちゃう!

記事を拝読しているうちに
何やら身体の血がふつふつと。
往時を思い出しました。

リアルでは大変かと存じますが
お互い気張って参りましょう。

DOL内でも益々のご活躍を!

某DQ3ネタ敢行希望しますw

  • 2011/04/15(金) 23:21:10 |
  • URL |
  • エステバン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pyaray.blog94.fc2.com/tb.php/57-5c337fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。