ガレオンは横へは進めない

大航海時代OnLine、Notosサーバーで活動する造船軍人と冒険バカが表裏一体で繰り広げる横車押しの騒動記。絵とかも少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び赤い悪夢

復帰したら海の上だった。

クガリ近くの海岸沿いらしい。いつもの習慣で洋上検索をかけるとポルの赤ネームが。
きゃーっ!!

ポルのPKが

・・・・・・はい、私でした。ありがちなネタですみません。

そう。

休止前にオスマンに別れを告げてヨーロッパに戻ったんですよ。ええ。
両替商に転職して南蛮品わけ売りしたら上がる上がる交易名声。確かに簡単だった。
でも一年前思い悩んでたときにろくな説明もせずに、軽口同然に簡単だよって言ってた人には感謝しない。
ここから状況しだいではもう一回上位亡命を繰り返してイングに戻らなきゃならないので
だから私は東南アジアと東アジアの港発見報告は最後までとっておく
いまちょうどポル>イスパ>イングの順らしいので、イングの皆さんどうかヴェネ同盟港に旗替え投資を
するのは控えてください。お願いします。何卒!何卒!



↓キング・クリムゾン「One More Red Nightmare」




クリックすると交戦しますがよろしいですか

【“再び赤い悪夢”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

実写YAMATOはガミラス人が画面に出ないらしい

 まあ予測はしてたんだ。でもやっぱり事実として知るとがっかりするね。

誤解を恐れず断言してしまうと、アニメ版ヤマトが単なる戦争アニメとかナショナリズム高揚作品とかで
終わらないのはガミラス人が肌の色と生理作用を除けばわれわれとなんら変わることのない「人間」で
あるということがきっちり描かれてるからだと思うんですよ。

それがあるからこそガミラス本星での決戦のあと、古代や森が悔恨に涙するシーンが説得力を持つのだし、
その後シリーズを通じての名脇役としてデスラーが活躍することも容認できる。

 それをなくしたらヤマトは日本人という限定された受け手に対して、「かつて惨敗を喫した戦争で無残な
撃沈をこうむった海軍の旗艦が人類の運命を背負ってよみがえる」、というきわめて小児的で罪はないが
失笑を誘う夢想を提示して酔わせる、サービスのいい精霊船に過ぎなくなりかねないんであって、
「日本人が世界に初めて挑むSFエンターテインメント」なんて題目を冠するのは能天気に過ぎる。

 つか日本のSFエンターテインメントなんてすでに数知れず世界へ発信されてるわけで、ここにいたっても
実写映画をしゃにむにアニメの上におこうとする旧弊な映画関係者の脳梗塞ぶりは変わってないのだなと
思わざるをえない。


 まあヤマト(アニメ)を見ながら自分が日本人であることをじんわりたっぷり噛み締めつつ酒を飲んだり
するのはぜんぜんOKであるので今回の映画も先年の新作アニメ同様、なかったこととして扱わせていただこう。

幼少のころ心震わせたアニメが低予算の実写特撮として次々に汚されていくのは正直耐え難いものがある。
キャシャーンもひどかったし。


・・・・のっけから炎上しそうな話題でばっさりやっちまいましたが、とりあえず復帰のご報告です。
寒くなりましたが皆様お体に気をつけて。どこかの海の上でお会いしましょう。但しオスカーはできれば
探さずにそっとしておいてやってください。詳しくは次回。

冬に似合う佳曲↓  CARAVAN「winter wine」

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。