ガレオンは横へは進めない

大航海時代OnLine、Notosサーバーで活動する造船軍人と冒険バカが表裏一体で繰り広げる横車押しの騒動記。絵とかも少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぶら

勢いでネタキャラを作った。反省はしていない。

ロンドンの商会管理局に勤めるしがないサラリーマン、ジョンソンは、ある日メイドの勧めで
聖霊と交信し思うがままの法悦の夢を味わわせてくれるというW(ウェスト)・M(ミンスター)寺院へ。


そこで彼が見たのは、副官の鎧女とともに大海原をまたにかけ大暴れするハードボイルドな二枚目、
コブラとあだ名される一匹狼の海賊の夢であった。


次回もスペースコブラでまた会おう!
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

カカオといえば大航海だよね。あるいはピーナツの誕生

意外と待たせずにすんだ。前回のランキングボタンコメントでお約束した
「チョコトッピングon裸」イラストである。
ちょこぼーるweb

昔ならいざ知らず、今の私にはこれがとりあえず限界だ。腕がなまったにもほどがある。
だがまあコミスタで線画を作ってフォトショで塗るという懸案のプロセスを確立できた気がするので
これでよしとしよう。

では皆さん、素敵なバレンタインを。クエックエッ。



ペットのオオハシにキョロちゃんとかチョコボールゆかりの名前をつけてる人はクリックするといい夢が見れるであろう。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

ゲームバランスの再構築、あるいは古い皮袋に新しいワインを盛る、ということについて

さて、本来は昨日の追記に書こうと思った内容なのだが、せっかくなので新規に記事を起こすことにした。
まずは下の画像を見ていただきたい。↓

boyasen1.jpg

グレッグが所属してるほうの商会では何度かチャットのネタとして話題に上がっている特亜産大航海時代風
MMO、「Voyage century online」略して「ヴォヤゲ」「ボヤセン」「VCO」などと呼ばれるアレの、
接舷斬り込み戦闘を撮影したssである。

余談ではあるがこのゲーム、北米ローンチ版にはわがnotos鯖の古参英国人にとっては懐かしくも愛すべき仇
敵であった、ポルトガルの「ぽこたん」氏が移住して結構長いこといろいろもしもししていたらしい。

さて、画像について少々。

「このボヤセン」にはDOLのような形態の「白兵戦」が存在せず、敵船にフックを掛けて(このとき結構な
確率で失敗し、しかも試行のたびに洒落にならない量の行動力コストがかかる)こうした甲板画面に移行して、
AIで動く船員に大まかな命令を出しながら、もっぱら敵艦の指揮官に集中攻撃を加えることになる。

画像はちょうど私のキャラクターが画面上部に顔アイコンが表示されてる「クレタ鉄手級海賊艦長」をぬっ殺して、
白兵画面からの自動退出を待っているところである。

DOLで甲板戦を体験した方の多くは、一様に嘆息を禁じえないところであろう。「こっちの画面のほうがよほ
どいい」と。

しかし当たり前なのである。

この甲板白兵画面は次のアプデの新要素は何にしよう、とばかりに短期間ででっち上げ実装されたものではなく、
サービス開始当初からの仕様、基本フィーチャー項目として入念に作りこまれたものであるからだ。

無論、これでもまだ目の肥えた海洋冒険小説愛好家には「甲板の木材が数ヶ月放置したかのように荒れている」とか、
本来は地中海の三角帆帆船にはないはずの、横静索(シュラウド)の段索(縄梯子風のあれ)がどの船にも」と、
開発元である中国の、西洋の帆船文化に対する理解不足が見て取れるものではあるがそれでも我らがDOLの↓

kanpan2
画像はネットで適当に拾ってきたのでモザイクを掛けております

だらしないまでに広漠とした甲板戦フィールドの描写、というか描写不足↑に比べれば、
はるかに臨場感があると断じざるをえない。

特に段索がいけない。縄梯子、という誤解からもわかるとおり、アレは人間が手足を掛けてマスト上部へと登
るためのものだ。だがDOL甲板戦画面で見える段索の間隔ときたら、スコープドッグにでも乗り込まないと手足が届きそうにない。
こんなことだから海洋冒険モノ基準でゲームを評価する一部プレイヤーあたりがどんどん愛想つかして逃げ出し
てしまうのである。
長くなるので続きはCMのあとで


↑一部プレイヤーって私のことかい、と思った貴女はクリックなさるがよろしかろう

【“ゲームバランスの再構築、あるいは古い皮袋に新しいワインを盛る、ということについて”の続きを読む】

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。