ガレオンは横へは進めない

大航海時代OnLine、Notosサーバーで活動する造船軍人と冒険バカが表裏一体で繰り広げる横車押しの騒動記。絵とかも少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のアレな日

12月―

 どうも、オスカーです。赤ネームの身を慮ってオセアニアで漂白にいそしんでたのですが、
なんかこう、人里が恋しくなりまして。

周囲の航海者がいやな顔をしようとお構い無しにアジアと太平洋をうろうろ。
他アカウントや裏の運んだ交易品まで動員して、江戸の許可をもらったりしていました。
あと時々カリブまで足を伸ばして

海賊島にて・1

下っ端に注目されたり

ボウシさん!ボウシさんじゃないか!

乙サバの有名海賊さんにであったり(違)

バッカニア1隻ごときでこの私を

不届きにも絡んできたバッカニア(奇襲)を勇戦数分、機雷で粉砕したりとなかなか痛快な
日々を送っていたのですが・・・・

12月12日。南蛮交易品を売りに南米へ向かう途中、スッと色が落ちて白ネームに戻りました。
やったー、これで亡命を進められる。フレに聞いたところでは今ポル>イスパ>イングとおあつらえ向きの
順位になってるらしいし!流離の終わり

まずはイスパへ身を寄せなければ!
パナマでわしも決意した
【“12月のアレな日”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

復帰もろもろ

やっぱり海はいい

海はいい


 いろいろとあってしばらく休止してたんですが、7月の中盤から復帰しております。まあ直接的なきっかけは
アイテム課金は日本では実施しない、というアナウンスですかね。昔々、当時やってたMMOで、高額通貨として
流通される宝石アイテムがリアルマネーでのガチャ(抽選)で入手するようになったのに業を煮やしたりして、
結果DOLに移住した私としては、ゲーム内の各種機能を劣化させてあれこれと課金アイテムという形で
銭を毟られるのは、この上なく業腹でして、苦痛なのです。

 ましてやその課金の有無がゲーム内での優劣に関わるともなればこれはね。反面、おしゃれアイテムや
ちょっとした便利機能については私はそれほど抵抗がありません。・・・が、休止当時うわさになってたドック拡張
アイテムや、大砲鍛錬具がアイテム課金化の布石として扱われてるというなら、しばらく課金をやめて運営に
猛省を促そうかというわけでした。

結局、さまざまな風聞は運営が定期的なアップデートにこだわる余り仕様追加を小出しに小出しに「段階的に」
行ったことに原因があったわけで、公式なアナウンスで課金アイテムの件が否定されたことで、戻ってくる気に
なりました。
長期的なアナウンスなしに小出しにすると人間は悪いほうにとるんだよ。いい加減学習しろって
あとはまあドック拡張アイテムさえ潤沢に出回るようになれば何も文句は無いんですが・・・
未だにうわさも聞かないのは、どういうことだ?

プレイヤーを喜ばせるのがそんなに嫌なのかなあ。

まあ毀誉褒貶悲喜こもごもいろいろありますが、やっぱり海は別格ですよ。休止中、他の基本無料ゲームも
やって見ましたが、生産品がちゃんとゲーム内経済の中で廻っていくDOLのシステムは、キャラとプレイスタイルの
すみわけを実現してると思いますし。

古くはDiabloⅡに代表されるようなファンタジー狩りゲーのゲームモデルを、一歩も脱却できてないアジア産
MMOの膨大な堆積の中で、こういう他に代替の効かないゲーム性を持ったタイトルを開発していけるかどうかが
衰退が叫ばれる市場での生き残りを分けると思うんですが・・・・狩りゲーしか頭に無い人種が開発陣に入り込んで
るんじゃないかとすら思わせる昨今のDOL、どうかこれ以上おかしな方向に行かないようにお願いしたいものです。


↑俺もドック拡張してえ!という人は押してみるがよかろう。何もでませんが。

【“復帰もろもろ”の続きを読む】

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

祭りも終わって

5周年7.5カ国祭り、盛況のうちに終了しました。
祭り
書庫前にカンヅメ(変な表現)だったのでほとんどほかの出し物は見れず、初日の似顔絵屋さん近辺から
当たり障りのないところの画像をピックアップ。
ホントはもっとものすごい混みようだったんですよw

当初絵師登録段階では、白黒もしくは淡彩で一日4件まで、としていたのですが・・・・・

フォトショで淡彩って全然さまにならない!気がついたら結構な塗り重ねをやらかしており、
アップが遅くてろくに客と話もできず線が汚いだけのカラー絵師、という惨憺たる有様に。
それでもお客様方には喜んでいただけたので良しとしましょう。

身内関連のお客様が多かったのですが、抜けて2年たつというのにまだ気に掛けてくれる
ロンドンの商会のありがたさにちょっと泣けました。
いろいろすっきりしたら戻りたいものです。

一つ前のエントリの拍手コメントで、大変温かいお言葉を頂きまして、非公開設定なのと
FC2拍手オプションを未導入のためお礼画面がついてないのが慙愧に耐えません。
ほんとに有難うございます。CGサイト閉鎖して以来久しく忘れていた感動でした。
ご期待に沿えるようこれからも頑張りたいと思います。

受付や集金やってくださったスタッフの方々、ご苦労をかけました。ご希望があればお礼絵を
贈らせて頂きますのでご連絡ください。また機会がありましたらごいっしょしましょう。

絵師の皆様、準備期間から楽しくお話させていただきました。勉強になったと同時に、
「ああ、創作には仲間がいたほうがいいこともあるんだなあ」と気づかせていただきました。
お嫌でなければ今後もよろしくお付き合いいただければ幸いです。ブログのリンクとか。


次は量産性をあげて私の似顔絵も描け!とおっしゃる方はお尻を蹴飛ばす感覚でどうぞw

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

そして自分もいなくなった

mari2.jpg





 ヨシリンさんへのコメントレスで先に書いてしまいましたが、商会抜けました。

 はっきり書くけど、上位亡命からの名声回復の困難さに悩む商会員メンバーに対して、
てきとーに「名産品売ればすぐだよ」とか言ってる割に、南蛮貿易で同一カテゴリの交易
品の中で何が交換率いいのかっていう情報を求められても「在庫しだいだよ」なんてこと
を言う人にはいい加減うんざりでした。
メース何個売ればいいのさ。オスマンなのにさ。大商戦にもトルコのデータないしさ。

 南蛮貿易は嗜好品ならコーヒーのほうがカカオよりいいんだよ。ターメリックよりマ
ンゴスチンだよ。キャッサバよりタロイモなんだよ。そういうことを聞きたかったんだよ。
南蛮南蛮って言ってるけど私らが南蛮人なんだよ(余談)
 まあ自分で「教えたらみんなやるから儲からなくなる」って言ってたからそういう人なんだと
思いましたけどね。トリン撃ちにカロネでもおKとかそんな嘘をいつまでも垂れ流してカロネ
売って儲けてればいいでしょう。さよなら。

 まあフレからの地図回しつぶされたかもしれないって情報は誤認だと判明したので一安心。
どうせ私ゃ冒険船の改造も可能にならなきゃいけないんだ。美術地図回しますよ、ええ。



 それにしても色々疲れた。FS造船の為に張り切って部品作ったけど、さすがに商クリ以上の
船を頼んでくるような人はそれなりに自分で部品そろえて来ますね。ありがたいような寂しい
ような。
3件のつもりが6件ほど手がけて、あと行きずりの初心者さんにウォーリックコグを1隻。
それに自分の愛用のIskra号をチーク材にして再建造したら何かまた切れたらしい。
今度は・・・・・肉体的に。14日の夜から腹痛と下痢、熱に苦しんで15日いっぱい頭上がらず、
医者に行く気力もなく、ただうとうとと浅い睡眠を繰り返し、魘(うな)されて見る夢は何かの船を強化
しているさまという具合。

 16日には何とか病院にいける程度になって、あとはグレッグ側で香辛料運んで来ましたが、
さすがに課金を延長する気になれませんでした。正直、タキガレ強化の材質変更で銭稼ぐ裏技を
つぶされる前にやっときたかったけど、それをするために2アカを工芸カンストするのがだるかっ
たです。
 はははー、一隻で何Mも黒字が出せるってんならぼったくり造船ちょっとは減るんかいね?
もしそうなら、私がつてのない初心者の為にって歯食いしばってがんばらなくてもいいよねー?

無駄ですかそうですか、全部無駄でしたか。造船亡命も2アカの工芸取得も。



造船休業のつもりがプレイ休止になっちゃったけど、皆さんまたそう遠くないうちにお会いしましょう。

愚痴は少なめにしようと思った矢先の更新に大愚痴で申し訳ない。
カーネリアン女史、もしみてたら懲りずにまた時々見に来てください。ご家族と眼をお大事に。

ミーナさん、その船冒険以外に使ったら・・・・・えーと休止中だからどうにもならんが。

とりあえず呪うから





あのウォーリックコグの新人、次に会うときには何に乗ってるかな・・・・・
商大クリだったりして(汗

のこぎり屋旅行団

    造船哀歌

生まれ育った故郷を離れ 明日はいずこの旗の下
いっそこのままこの河に 涙溶かして沈もうか
流れ流れてその果てに あの岸辺へとたどり着く
そんな夢見る 船大工

サムブもとめて叫んで枯れた 声に心でわびながら
今は修業だ許せよと ふさいだ耳のその奥に
なおも響くはいつ知らず 遠い昔の自分の叫び
雨に打たれて 船大工

beiruto.jpg

↑妙に美しい星空の下、ベイルートへ向かうIskra号。船長が感傷的になっているようです。


明けましておめでとうございます。

上記のような演歌もどきをシャウトしながらベイルートとカイロを往復して、
16本のこぎりを完売、32Mを一晩で稼がせていただきました。
演歌歌手の銭はステージに、落語家の銭は高座に、漫画家の銭は原稿用紙に
埋まっていると申しますが、船大工の銭はベイルート郊外奥地に埋まっている
のでございましょうか。

ただいま日本へと進物用の交易品を載せて向かっております。
今年も皆様、よろしくお引き立てのほどを。


次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。